イベント

筑後川花火大会2023年の日程と詳細&楽しみ方を地元民が紹介!

筑後地方の夏の風物詩「筑後川花火大会」。

350年以上の歴史があり、打ち上げ数は約1万8000発。毎年、大勢の見物客が訪れる西日本最大級の花火大会です。

私もこれまでに何度も見に行ったことがありますが、さすが西日本最大規模と言われるだけあって迫力満点です。

大きな打ち上げ花火と仕掛け花火が最大の魅力で、一度見たら忘れられない位な綺麗な花火ですよ。

さて、今回はそんな夏のビッグイベント筑後川花火大会の日程と詳細、観覧会場までまとめてご紹介します。

どこの会場に行って花火を見ようか迷う… なんて疑問も解消していくので、花火を見に行く前にぜひご参考にしてください。



スポンサーリンク

筑後川花火大会の日程と詳細

筑後川花火大会は毎年8月5日に筑後川河川敷で開催される西日本屈指の花火大会です。

1650年(慶安3年)当時、久留米藩2代藩主であった有松忠頼公が筑後川そばに建つ水天宮の社殿寄進の祝いに花火を打ち上げたのが始まりとされています。

その後、水天宮奉納花火大会として続き、1965年(昭和40年)に筑後川花火大会へと改名。

例年45万人以上の人出があり、九州最大の河川である筑後川の河川敷2ヶ所からおよそ1万8000発の豪華な花火が打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。

2022年は3年ぶりに開催決定!

2022年は3年ぶりに開催されることが決定しました。

新型コロナウイルス感染防止のため、規模を縮小しての開催となります。

時間は19時40分から30分程度、打ち上げ数は9,000〜10,000発予定。

時間は短縮される分、中身の濃い花火大会になりますよ。

2023年の開催についてはまだ発表されていません。情報が分かり次第追記していきます。

筑後川花火大会の詳細

  • 開催期間:毎年8月5日
  • 時間:19時40分〜30分程度
  • 打ち上げ数:1万8000発(2022年は9,000〜10,000発)
  • 人出:45万人
  • 開催地:久留米市水天宮下河川敷対岸、篠山城跡下河川敷対岸
  • 料金:観覧無料(有料席はありません)
  • 雨天決行(荒天時は8月7日、9日、11日のいずれか1日に延期)
  • 露店:約400軒
  • 問い合わせ先:筑後川花火大会実行委員会事務局(水天宮内)0942-32-3207 
  • 筑後川花火大会公式Twitter



スポンサーリンク

観覧会場は全部で6ヶ所

観覧会場は全部で6つの会場が用意されています。

  1. 「京町会場(打ち上げ会場)」
  2. 「篠山会場(打ち上げ会場)」
  3. 「鳥栖会場」
  4. 「小森野会場」
  5. 「長門石会場」
  6. 「みやき会場」

打ち上げ会場は2ヶ所あり、京町会場と篠山会場の両会場の対岸より同時に打ち上げられます。

では、それぞれの会場でどういう特徴があるのか、順番にみていきましょう。

①京町会場〜迫力満点の花火が楽しめる〜

  • 会場の中で一番綺麗に見える
  • 混雑しやすい
  • 駅から一番近い

迫力満点の花火を見たいのなら「京町会場」がおすすめです。

場所も打ち上げ会場の目の前にあり、まるで上から花火が降ってくるような感覚を味わえます。

駅からのアクセスもいい場所ですが、混雑しやすいです。また混雑状況によっては入場規制をする場合もあります。

京町会場は「尺玉」、篠山会場は「仕掛け花火」中心の花火を鑑賞できます。

アクセス:JR鹿児島本線「久留米駅」から徒歩約10分

②篠山会場〜花火も屋台も楽しめる〜

  • メインともいえる会場
  • 迫力満点の尺玉・空中ナイアガラ花火など様々な花火を鑑賞できる
  • 屋台が多い
  • 京町会場と篠山会場の両方の花火を鑑賞できる

こちらの篠山会場はメインともいえる会場で、6つの会場の中でも混雑しやすいです。

篠山会場では迫力満点の仕掛け花火を中心に見ることができます。

会場付近では当日たくさんの屋台が立ち並ぶので、食べ歩きも楽しめます。

  • アクセス:JR鹿児島本線「久留米駅」から徒歩20分
  • 西鉄天神大牟田線「西鉄久留米駅」より5分おきに有料の臨時シャトルバス有り(降車徒歩5分)
  • シャトルバスの料金:片道230円
シャトルバスの運行は篠山会場のみとなります。

③小森野会場〜打ち上げ場所の横にある会場〜

  • 打ち上げ場所の横にある会場
  • 6つの会場の中でも人の流れは比較的緩やか

篠山会場側の打ち上げ場所の横にある会場です。

6つある会場の中でも比較的人の流れは緩やかで、広々とした河川敷でゆっくりと見られます。

人混みを避けたい方にもおすすめの会場です。

アクセス:西鉄宮ノ陣駅から徒歩20分

④鳥栖会場〜2つの打ち上げ場所の間にある会場〜

  • 他の会場に比べて会場は小さめ
  • メインの篠山会場側と京町会場側の花火も見られる

会場は他の会場に比べると小さいものの、ちょうど2つの打ち上げ場所の間にあり、メインの篠山会場側だけでなく、京町会場側の花火も楽しむことができます。

アクセス:JR肥前旭駅から徒歩約30分

⑤長門石会場〜間近で花火を鑑賞できる〜

  • 会場はやや小さめ
  • 打ち上げ場所から近く、迫力満点の花火が見れる
  • 駅から離れた会場で他の会場に比べて場所を確保しやすい
  • 出店はほぼない

京町会場側の花火をメインに見られる会場です。会場はやや小さめ。鳥栖会場よりもやや小さめのエリアとなっています。

メリットは花火を間近で見られること。

打ち上げは長門石で行うので、打ち上がる花火を間近から鑑賞できます。

ただ、花火を正面からではなく、横から見る形となるので、しっかりときれいには見えづらいです。

アクセス:JR久留米駅から徒歩15分

⑥みやき会場〜人混みを避けて花火を鑑賞できる〜

  • 京町会場側の花火が見える
  • 駅から一番遠い会場

豆津橋付近にある会場で京町会場側の花火を見ることができます。

比較的場所取りがしやすいのがメリットですが、駅から一番離れた場所にある為、移動にも時間がかかります。

アクセス:JR久留米駅から徒歩30分

以上がそれぞれの会場の特徴です。

屋台などを楽しみながら鑑賞したいなら「篠山会場」。迫力ある花火を見たい方は「京町会場」。

混雑を避けて離れた場所からみたいという方は「みやき」「小森野」「鳥栖」「長門石」の会場からみるのがいいでしょう。

また花火は近くの公園や道路からも見ることもできます。

会場以外にも「久留米市役所前」や「ゆめタウン久留米店屋上」などの穴場スポットも存在するので、様々な場所から花火を楽しむことができますよ。

穴場スポットについてはこちらの記事で紹介しています。

筑後川花火大会の穴場スポットのアイキャッチ画像
筑後川花火大会が見れる隠れスポット、穴場スポットをこっそり紹介福岡の夏の花火といえば筑後川花火大会。打ち上げ数は1万8000発と西日本最大級の規模を誇る花火大会です。周辺には6つの会場が用意されていますが、花火は見たいけど、あの人混みの多さにまぎれたくない…という方もいるはず。そこでこの記事では会場以外で花火が見える穴場スポットをご紹介していきます。ぜひご参考にしてください。...

会場の場所取りについて

会場はどこも広々とした河川敷なのでゆったりと鑑賞できます。

ただし、有料の観覧席はありませんから花火の鑑賞メインで楽しみたい方は当日場所取りが必須です。

会場は川沿いにあるのでブルーシートやレジャーシート等を敷いて場所を確保しておきましょう。

前日からの場所取りは禁止されているので、場所取りは当日に行ってください。

場所取りは何時頃まで間に合う?

調べてみた結果、人気のあるところは午後になると次第に埋まっていくとの情報もありました。

特に篠山会場と京町会場の両方を花火を見られる「篠山会場」と「鳥栖会場」は非常に混雑しやすく、早い時間から場所取りをする方が多いんだとか。

早いもの勝ちなので、確実に見る場所を確保しておきたいのであれば16時頃までに場所取りを完了しているのが無難です。

会場によっても埋まり方のペースは違ってくるのでしょうが、過去に行ってきた方のSNSをみてみると

4時間前から場所取りをして間近で見ることができた。

長門石会場は2時間前でも超余裕で確保できた。

会場自体が広いので、夕方頃に行って探しても座って見られる場所は確保できます。

といった声もあったので午後から場所取りするスペースが全くないというわけでもないです。

約400軒の屋台が軒を連ねる

会場周辺には例年約400軒もの屋台がズラリと軒を連ねます。

屋台はメイン会場の「京町会場」と「篠山会場」を中心に出ていて、どちらかといえば篠山会場の方が屋台が多い印象です。

美味しいものを食べながら花火を見たい方はこちらの2つの会場がおすすめです。

屋台はまだ暗くならない時間帯からやっているので、早めからいても楽しめますよ。

交通規制や駐車場について

花火大会当日は小森野橋は全面通行止め。長門石橋は歩行者通行止め等、交通規制が行われます。

専用の駐車場は用意されていませんので、移動手段は電車やバスなどの公共交通機関利用しましょう。

この日だけは久留米市内の駅は人混みが凄いので早め早めで動くことをおすすめします。

2017年までは鳥栖市のベストアメニティスタジアム(2019年に駅前不動産スタジアムという名称に変更)の駐車場が無料で開放されていましたが、2018年以降は利用できなくなっています。

筑後川花火大会の見どころポイント

九州最大の1級河川である筑後川。

その上に1万8000発の豪華な花火が打ち上げられ、会場の河川敷から見る花火は、まるで頭上から降ってくるような、これ以上ない臨場感が味わえます。

目玉となるのは迫力満点のし掛け花火「ナイアガラ」やフィナーレの「スターマイン」。

巨大なナイアガラの滝をイメージした仕掛け花火は大掛かりで迫力があります。

そして、フィナーレを飾るにふさわしいスターマインも「一体何発上がるんだろう」と思うような怒涛の打ち上げで会場を魅了します。

花火が次々と打ち上がり、川の水面に映る光景は圧巻です。

いくつもの花火を組み合わせて、短い間隔で大量の玉を連続的に打ち上げる方法を「スターマイン(速射連続花火)」と呼びます。花火大会のクライマックスで多く用いられます。

筑後川周辺のホテル・宿泊施設一覧

花火大会には福岡県民だけでなく県外から来られる方も多いです。

以下、会場周辺の宿泊施設をまとめましたのでご参考にしてください。

◇久留米ステーションホテル

住所:久留米市中央町2-14

アクセス:JR「久留米駅」より徒歩1分、西鉄久留米駅よりバス10分

TEL:0942-36-1122

◇ザ・セレクトン久留米

住所:福岡県久留米市六ツ門町17-30

アクセス:西鉄大牟田線「久留米」駅より徒歩7分(車で2分)、JR鹿児島本線「久留米」駅より車で5分(徒歩20分)

TEL:0942-40-5020

◇ホテルニュープラザ久留米

住所:福岡県久留米市六ツ門町16-1

アクセス:西鉄「久留米駅」から徒歩約7分、JR「久留米駅」から車で約8分

TEL:0942-33-0010

◇久留米ワシントンホテルプラザ

住所:福岡県久留米市東町34-2

アクセス:西鉄「久留米駅」から徒歩5分

TEL:0942-32-0410

◇ホステル イルファーロ久留米

住所:福岡県久留米市東町38-13

アクセス:西鉄「久留米駅」西口より徒歩1分

TEL:0942-65-7140

花火大会後の帰り道、駅周辺は大変混雑します。

周辺に住まれている方でもせっかくなら1泊してゆっくり過ごすという方法も混雑を避けるにはいいかもしれませんね。

当日は駅周辺のホテルはどこも満室になるそうなので予約はお早めに。

宿泊予約はこちら↓

花火大会で「あったら便利」なグッズ紹介

花火は夜に行われるものの、じめじめとした蒸し暑さが続くので夜も暑さ対策が必須です。

また、急な雨といったトラブルが起きたり「あれがあればよかった!」と思うことも多いです。

せっかくの花火大会、できるだけ快適に過ごしたいですよね。

そこで花火大会で役立つ「あったら便利」なグッズをご紹介します。

レジャーシート

ピクニックや花火大会など野外シーンで活躍する「レジャーシート」。

使った後は折り畳んでバッグ入れるだけ、持ち手付きで軽々持ち運びしやすいタイプもあります。

うちわ・扇子・ハンディファン(携帯扇風機)

日本の夏といえばやっぱりうちわや扇子。

手であおいで涼しい風をおこすだけでなく、浴衣姿をさらに素敵にさせてくれます。

さらに機能面を重視するなら「手持ち扇風機(ハンディファン)」もおすすめ。

種類は手で持つタイプと首から掛けるタイプもあります。こちらも手が塞がらないため、便利そうですね。

レインコート

出店を見て回ったりお祭りを楽しんでいたら、突然雨が降り出すという事もあります。

当日の天候が心配な場合、念のため雨が降っても大丈夫なように「レインコート」を持っていくと安心です。

レインコートも種類豊富で、定番のデザインだけでなくおしゃれなデザインのものもあります。

気に入るものがないかチェックしてみてください。

モバイルバッテリー

外出中、特に人混みの中を移動する場合は携帯は必需品です。

連絡手段がとれないと困ることになりますから、モバイルバッテリーも常に持ち歩いておけばいざという時に役立ちます。

他には

  • ゴミを入れるためのビニール袋
  • タオル
  • ティッシュ・ウェットティッシュ
  • 虫除けスプレー
  • 日焼け止め

などもあると何かと役に立ちます。

必要なものがあれば、花火大会に向けて少しずつ揃えてみてください。

おわりに

行ってみたい花火ランキングでも常に人気上位の筑後川花火大会。

もしも「福岡でおすすめの花火大会は?」と誰かに聞かれたら、私も迷わず筑後川花火大会をおすすめしますね。

18,000発もの花火が打ち上がり、ナイアガラや尺玉は圧巻の一言。

一度行けば毎年行きたくなる花火大会です。

満足すること間違いなしなので、楽しい夏の思い出作りにぜひぜひ足を運んでみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう