サンロクゴ・ドットコム

サンロクゴ・ドットコム

ピース又吉の『火花』あらすじは?登場人物をわかりやすく!



最近はどこの本屋にいっても
帯には又吉!
又吉おすすめの本コーナー!

などいたるところで又吉さんを目にする機会が増えてきましたよね~。

ところで皆さん「火花」読んでいますか?

お笑い芸人の又吉さん作の純文学作品ということで話題になっていますよね〜。

芥川賞を受賞したことでどこの本屋も今では売り切れ続出中です!!


でも、まだ読んでない人は「いったいどんな内容なんだろう・・・」と気になっている人も多いんじゃないでしょうか。

そこで今回はこれから読もうとしている方向けに簡単にあらすじと登場人物などを中心にご紹介していきます。

「入荷待ちでまだ買えていない!」
「早く読みたい~!でもネタバレは嫌!」

結末などのネタバレ要素は含まれていませんのでご安心ください^^。

またすでに読んでいる方向けに記事後半ではあわせて読書感想文の書き方のポイントなどもご紹介します。

それではどうぞ!

Sponsored Link



火花のあらすじ


hanabi


その日、芸人としてはまだまだ売れていない主人公の徳永は営業先の熱海の花火大会で漫才をしていた。時間も押していることもあって花火の音で自分達の声はかき消されている。

おそらく自分達の声が聞こえるのはほんの数メートル程の距離にいる人達くらいだろう。誰もが花火に夢中で誰も自分達の漫才なんてみていなかった。不満を感じながらも無事出番を終えた。

そんな環境の中、感情の赴くまま客に対して暴言ともとれるような言葉を連呼し続けるひときわ異彩を放った漫才師達がいた。

この日、徳永は神谷(かみや)という男と運命的な出会いを果たすことになる。

その日の夜、二人は飲みに行き、徳永は神谷という男の笑いの価値観に惹かれ弟子入りを志願。そこから二人は親交を深めていく。


ここまでが簡単なあらすじですね。

ちなみに

読書感想文などで書こうとしている人も多いでしょうがあらすじはここまで詳しく書かずなるべく短く簡潔に書く方がいいでしょう。

綺麗なあらすじ>短く簡単にあらすじ

先生はあらすじよりもあなたが読んだ意見の方が読みたい。ここを頭に入れておきましょう。


Sponsored Link



主な登場人物は次の通りです。

相関図


火花

その他にもお笑い芸人の先輩後輩だったり、新たな登場人物(女性)もでてきますがこの5人が主な登場人物ですね。

【神谷】

徳永の4つ上の先輩。
他事務所ながらも花火大会の日を境に徳永と意気投合し師弟関係に。

自分に正直な性格ゆえ周りと衝突することも多い。不器用な性格。

神谷さんは最終的には正真正銘のあほんだらな行動を起こしますがとにかく真っ直ぐな人間です。

そこが魅力でもある人物ですね。


【徳永】


神谷のような常識の枠にとらわれない漫才をしたいと憧れを抱いている。

ある日美容師の練習台にされ銀髪にされトレードマークに。

神谷とは正反対の性格の持ち主だがお笑いに対しては熱い男。



それぞれの相方と話に出てくる女性は画像のイメージの通り。この3人との展開は読んでいく上でだんだんとわかっていますから楽しみにとっておいた方がいいかなと。

読む前にネタバレせずにある程度知りたいとなればここまでの情報くらいでしょうか。


ここまで読んでみて少しでも興味が沸いた人はぜひ最後まで読んでみてください。2015年の話題作ですし内容を知っておいて損はないと思いますよ!

[amazonjs asin=”4163902309″ locale=”JP” title=”火花”]

いまいちまだ興味が…そんな人はツイッターなどで読んだ人の感想などもざっとみてみるといいかも。より「火花が読みたい!」って気持ちになると思いますよ!

一部ですがツイッターなどの感想をまとめてみました。

読んだ人の感想



  • 独特の世界観に浸らせてもらえた作品
  • 不覚にも泣いてしまった
  • いじめの無意味さが書いているところは納得させられた。
  • 普通によく書けてる小説。純文学として十分に完成度が高い
  • 半日足らずで読み終えました。スラスラ読めて面白かった
  • 火花は芸人・又吉にしか書けない作品
  • 正直舐めてました。すみません。
  • 興味本位で読んでみたが正直駄作だった
  • 非常によくできてはいるが構成や文章に荒いと感じられる部分もある
  • 最近の芥川賞は話題性のある人ばかり入賞させている

賛否両論ありますが、いろんな意味で話題性のある本だということがわかりますね。

ここでの感想はごく一部ですのでもっと知りたい人はぜひネットでいろんな反応をみてみてください。




ここからは既に読み終えた人向けの内容になります。





話題の本なので今年は火花の読書感想文を書く人がかなり多そうです。

もしも火花で読書感想文を書くなら…?

そんな人向けに最後に読書感想文を書く上で基本となるポイントをまとめてみました。

イマイチどうやって書いていけば迷う…!そんな方は以下の基本となるポイントを参考にしてみてください。(あくまで個人的な考えのもとなので参考程度に読み進めていってください)

読書感想文を書くなら


ポイントは次の通りです。


ポイント

  • 書き出しはインパクトのある文章に
  • あらすじは簡潔に
  • 読みながらメモをしておく
  • この本を読んで得たものをまとめる


書き出しはインパクトのある文章に

読書感想文の書き方・流れとしては書き出しはインパクトのある文章になるように意識してみましょう。

先日、◯◯という本を読んでみました。
という最初の一文は特に絶対必要ってわけでもありません。

最初の書き出しで「驚いた」など自分の感想から入ると印象的な書き出しになります。
それとなぜその本を手にとったのか?という理由なども最初の段階で入れるといいです。


あらすじは簡潔に

コツはあらすじは簡潔にすること!

メインはあくまであなたの感想文です。あらすじのボリュームが最初に多いと読み手にはあまりいい印象は持たれません。なるべくコンパクトにおさめましょう。

読みながらメモしておく

作品を読んで共感したことなどもあるはずです。

でも読み終えた後に「さて、書こう!」としてもそこまで記憶が残っているわけではありません。なので作品を読みながら印象に残ったところはどんどんメモしていきましょう。

この本を読んで得たものをまとめる

具体的には作品を読んでみて

  • 自分にどんな気持ちの変化があったのか
  • 自分が今後どうしたいのか
  • 自分は何に気をつけるべきか。

このあたりを素直に書いてみましょう。


【この作品を読んで伝わること・思うことの例】

「一握りの人だけが成功できるお笑いという職業の大変さ」
「神谷の理解されない才能に対してどう感じたか」
「自分のやりたいことを真っ直ぐ突き進む人達の姿をみて感じたこと」


おわりに


上手い感想を言うのは正直難しいですが私は純粋に最後まで楽しめながら読めました。

話題の本でもあるので読書を始めようかな~と思った人にはいいきっかけになる1冊だと思います。読書感想文として書く人も多そうですし、周りで「火花読んだ?」なんて会話にもなりやすいでしょうから一度読んでおくといいかもしれません。

1日で読めるようなボリュームですから普段あまり本を読まない人でもサクサク読めると思いますよ。

以上、なるべくネタバレなしで紹介していきました。

今回の記事を読んで少しでも気になった方はぜひ手にとってみてくださいね^^


Sponsored Link

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top