食・料理の豆知識

ヤクルトの宅配を利用してわかったメリット・デメリットを解説!

ヤクルトを試してみたいけど、どこも品切れで売っていない…という方も近頃は多いのではないでしょうか。

特に店頭で販売されているヤクルトY1000は常に品薄状態で、コンビニやスーパーでは手に入りづらくなっています。

その関係で宅配の利用を検討されている方もおられるでしょう。

では、ヤクルトの宅配サービスを利用することで、どのようなメリットがあるんでしょうか。

今回は利用歴半年以上の私がサービスを活用するメリットとデメリットを中心に具体的に解説していきます。

ヤクルトの宅配を検討中の方はぜひご参考にしてください。

利用歴半年以上の私が感じたヤクルトの宅配を利用するメリット

ヤクルトの宅配には様々なメリットがあり、利用することで生活がより豊かになります。

ではどんなメリットがあるのか、具体的にあげていきます。

メリット①スーパーやコンビニに買いに行く必要がなくなる

宅配サービスにおいて、最大のメリットはスーパーやコンビニ、ヤクルト販売所まで直接買いに行く、など色んなお店を回る必要がなくなるという点です。

メリット

        

  • 人混みを避けられる
  • スーパーに行って不要なものを買わずに済む
  • 外出用の服に着替えずに済む
  • ガソリン代を節約できる
  • 毎週決まった本数を自宅に届けてれる

今の時代、なるべく人との接触は避けたいですよね。

宅配を利用すれば人が密集したスーパーに行って探す必要もなくなりますし、移動する時間やガソリン代も節約できます。

メリット②宅配限定商品を購入できる

定期購入をすると宅配でしか手に入らない商品を購入できるようになります。

宅配専用商品はこのようになっています。

宅配専用商品

  • 【ヤクルト1000】…睡眠の質向上、一時的なストレス緩和、腸内環境を改善したい方向け。
  • 【ヤクルト400W】…腸内環境を改善し、お通じを改善したい方向け。
  • 【ヤクルト400】…お腹の調子を改善したい方向け。
  • 【ヤクルト400LT】…ヤクルト400に比べてカロリー30%カット。甘さ控えめに仕上げたヤクルト。
  • 【ミルミルS】…大腸で働く飲むタイプのヨーグルト。
  • 【ヤクルトのおいしいはっ酵果実】…アレルギー症状を軽減できる効果が期待できるヤクルト。花粉症などでお悩みの方におすすめ。

これらは宅配商品で、コンビニやスーパー等では販売されていません。

定期購入をすると、これらの商品を継続的にお試しいただけます。

メリット③不在時でも受け取ることができる!

「忙しくて日中は家にいなくて…」

「こんな時期だから、対面での受け取りが不安…」

という時にも大丈夫。

ヤクルトは不在時は受け取れないと思っている方もおられますが、心配無用です。

不在時は宅配専用の「保冷受箱」の中に商品を入れてくれるので、忙しくて直接受け取れない方でも自分が都合がいい時間に受け取れます。

保冷受箱について

保冷受箱は保冷効果の高い専用の箱で無料で利用できます。

サイズは4L/7L/8L/10Lの4種類。

ヤクルトの宅配ボックス

4Lはヤクルト7本がすっぽりとおさまるサイズで、8Lだとヤクルト7本1セットが3セット+他の商品が入る程の余裕がある大きさです。

日中不在がちの方や非対面での受け取りを希望する方は、保冷受箱を利用すると不在時でも時間を気にせずに受け取ることができますよ。

夏場は商品の品質を保つため、氷も一緒にも入れてくれます。

メリット④ヤクルトレディが直接届けてくれるから品質面も安心

ヤクルトの乳製品は製品の性質上10℃以下で保存することが推奨されています。(10℃以上になると菌が減少してしまうため)

市販で自分で購入した場合、保冷剤などをつけてしっかりと温度管理できていればいいのですが、実際はスーパーの買い物袋に入れて、車で移動し自宅に着いてから冷蔵庫へ、という流れになりがちで個人で品質を管理するのはなかなか難しいものです。

その点、宅配を利用すれば知識や経験豊富なヤクルトレディさんが適切な温度のまま届けてくれるので品質面も安心です。

メリット⑤店頭商品より安く購入できる

商品一覧ヤクルト1000ヤクルトY1000ヤクルト400 
内容量100ml110ml80ml
乳酸菌シロタ株1,000億個1,100億個400億個
値段(1本あたり)税別130円税別150円税別80円
セット価格7本入り 税込982円(税別910円)6本入り 税込972円(税別900円)7本入り 税込602円
販売場所宅配限定商品店頭限定商品
・コンビニやスーパー
・自動販売機
宅配限定商品

ヤクルトは店頭商品と宅配専用商品など様々な商品が販売されています。

価格は商品によって異なり、宅配専用のヤクルト1000は店頭専用のヤクルトY1000に比べて1本あたりの価格が20円程安いです。

ヤクルトY1000を毎日飲んだ場合と比べて、月におよそ600円、年間だと7,200円程の違いがあります。

ヤクルトを毎日飲み続ける場合、宅配を利用する方がスーパーなどでヤクルトY1000を購入するよりも安く済みます。

ちなみにヤクルトY1000とヤクルト1000は見た目や内容量、価格等の違いはあるものの、含まれる成分や味は全く一緒です。

それぞれの違いについてはこちらの記事で解説しています。

ヤクルト1000とヤクルトY1000のアイキャッチ画像
ヤクルト1000とヤクルトY1000の違いは?どっちがおすすめ?口コミでも評判の『ヤクルト1000』ですが、名前がよく似たもので『ヤクルトY1000』という製品もあります。主にコンビニやスーパーで販売されていますが、購入された方の中にはヤクルト1000と違うの?と疑問を持たれている方も多いようです。記事ではそれぞれどう違うのか解決すべく、違いをわかりやすくまとめてみました。...

メリット⑤会話が生まれる(安否確認をしてくれる)

定期購入すると毎週ヤクルト商品を自宅まで届けてくれるので、買い忘れや飲み忘れの心配も無用!

また、ヤクルトレディさんにわからないことや気になったことも直接聞けるので、ヤクルトに関する正しい情報が得られます。

そして、手渡しすることによって会話も生まれ、宅配するついでに見守りや安否確認などの機能も果たしてくれるというメリットもあります。

訪問の方は優しい方が多く、何かと気にかけてくれます。

そのため、離れて暮らす両親が心配な方にとっては、ヤクルトレディさんが直接訪問してくれるというのも魅力的なサービスの一つと言えます。

ヤクルト宅配のデメリットは?

デメリットというデメリットはありませんが、強いてあげるとすれば

  • 辞めたいと思った時に断りづらい

ということです。

デメリット:辞める時に断りづらい

宅配は便利な反面、顔が見える関係性なので一度申し込むとなかなか辞めづらいです。

親しい関係性になってくると「こちらの商品もいかがですか?」と他の商品を勧めらることもあり、金銭的負担が大きくなることもあります。

私も一時期、ヤクルト1000とミルミルSをあわせて頼んでいる時期がありました。

どちらもいい商品なので続けていきたいという気持ちもあったのですが、やはり経済的負担も大きく、悩んだ結果、ミルミルSの方を解約しました。

このように継続していくとどうしても出費が増えるので、金銭的な負担が大きくなるというのもデメリットと言えるでしょう。

断りづらい場合は「保冷受箱」の利用がおすすめ

宅配は非対面でのお届けを選ぶこともできます。

「断るのが苦手」という方は保冷受箱を利用すれば対面での受け取りをせずに、自分の都合のいい時間に受け取れるのでおすすめです。

最後にヤクルトの宅配についての疑問を以下にまとめました。

ヤクルト宅配の疑問を一発解決!

入会金や送料はかかる?

入会金や送料は無料です。解約する時にも解約金などは一切かかりません。

配達される時間は?

時間は選べませんが平日の午前9時から午後12時頃までに配達してくれます。

私の場合は、毎週月曜日の12時頃に届けてくれています。

支払い方法は?

ヤクルトレディへの現金決済、クレジットカード決済のみです。

ヤクルトの宅配でマンションの宅配BOXは利用できる?

食品のためマンションの宅配BOXは利用できません。

オートロックのマンションに住んでいて、不在の場合はどうすればいい?

不在の場合は、保冷受箱へお届けさせていただきます。

その際、マンション管理人さま等にヤクルトレディの訪問、および保冷受箱の設置場所についてご確認をお願いします。

ヤクルトの宅配サービスは便利でおすすめ!

宅配を利用すれば買い忘れや飲み忘れの心配も無用!宅配でしか手に入らない商品を購入することができます。

「不在が多くて日中は受け取れない」という方も保冷受箱の利用すれば、不在時にも自分の都合に合わせて受け取ることができますよ。

お得にヤクルト商品を購入できる便利なサービスなので、気になった方はぜひこの機会にお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう