サンロクゴ・ドットコム

サンロクゴ・ドットコム

長岡まつり大花火大会2017日程や時間を一発チェック!


新潟の花火大会といえば長岡まつり大花火大会です!

全国的にも有名な花火大会なので、今年も楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

私はまだ残念ながら動画越しでしか体験できていませんが、機会があればぜひ行ってみたい花火大会の1つでもあります。

日本三大花火大会に名を連ねるだけあって迫力は抜群!生だとこんな綺麗な花火を間近で見ることができます。



動画は一番の目玉と言われる不死鳥に見立てた花火「フェニックス」

これは是非本物を見にいってみたいものです。(地元の人は羨ましい)

いずれは実際に足は運んでみたいと思っているので、一体どんな花火大会なのか色々と調べてみることに。

記事ではそんな迫力満点の長岡まつり大花火大会について日程や詳細を中心にまとめてみました。

まだ行かれたことがない方はぜひ最後まで読んでみてください。

Sponsored Link



長岡まつり大花火大会の日程と詳細


日程:8月2日・3日の2日間

毎年の開催時期は一緒で、8月1日に前夜祭、2日、3日の2日間にかけて花火大会が開催されます。

※小雨決行・雨天時は未定


長岡まつり大花火大会の詳細

時間:19:20 ~ 21:10

開催場所:長生橋下流信濃川河川敷

観覧者数:102万人(2日間)

打ち上げ数:2万発(2日間で)

アクセス:
JR長岡駅:徒歩30分
車の場合:関越道長岡IC⇒20分


花火プログラムはこちら↓

◇2017年度
【2017年8月2日】【2017年8月3日】

プログラムをみるとわかるように、時間によっていろんな花火が打ち上がります。

花火の例
19:50 天地人花火
20:15 フェニックス
20:30 ナイアガラ
20:50 超大型スターマイン
21:07 尺玉100連発花火

などなど。実際に行ってみた方の声をみてみると、お目当ての花火をみたあとは花火が終了せずとも帰る人達もいるんだとか。
帰りが混雑しだすので、プログラムの真ん中付近にあるフェニックスをみてかえる人も人達もいるようです。

Sponsored Link



花火大会の席についてですが、当日は無料観覧席の他、有料観覧席も用意されています。

観覧席情報


信濃川を挟んで川の右岸と左岸にエリアが分かれており、当日は以下の席などが用意されています。

有料観覧席
  • 左岸イス席⇒1人3,000円
  • 左岸・右岸マス席⇒1マス 15,000円(180cm×180cm 6人まで)
  • ベンチシート席(右岸指定席)⇒1人3,000円
  • フェニックス席⇒1人 2,000円
  • 身体障がい者席⇒1組 4,000円
  • カメラマン席⇒1マス 5,000円(約300cm ×150cm 2人まで)
  • 当日限定有料席
など。

開場時間
無料観覧席:正午
エリア席(当日限定):午後0時30分
有料観覧席:午後3時
身体障害者席:午後5時

それぞれの席の特徴


花火を大迫力で見たい!⇒マス席

マス席は打ち上げ場所に近いので迫力ある花火を楽しめます。問い合わせてみると、複数人で楽しむスペースとなるので、友人同士や家族連れで花火をみるのにはおすすめとのことでした。

■左岸イス席
「防波内」「陸上遊技場スタンド」「陸上遊技場フィールド」のいずれか。(指定は不可)

■左岸マス席
「防波内」「防波上」いずれかの席(指定不可)
【防波内】⇒ブルーシート付き
【防波上】⇒ブルーシートなし

■右岸マス席
特徴:2014年から新たに設けられた席(ブルーシート付き)

有料観覧席のチケット購入についてですが、毎年5月頃からコンビニ販売、または郵送・インターネットでの受付(抽選)が行われ、抽選に当選した場合は6月中旬頃に通知が届くようです。

7月以降も残席の状況によりチケットは販売されています。

有料観覧席の購入を検討されている方は詳しくはこちらをどうぞ
長岡まつりチケットセンター

チケットは販売日に完売するほど大人気ですので、販売が開始されたら即座に申し込んだほうがいいのかも。ちなみに過去には約12万人分用意されたそうですよ。

無料観覧席について


当日は正午から無料観覧席が開放されます。ただ、動画をみたところ開始直後でも場所取りでかなり争うことになりそうですね。



一瞬にして大きなブルーシートが広げられています。(これはマナー違反でしょうが)

これ場所取りかなり大変そうですね・・・。無料観覧席であっても十分楽しむことはできるでしょうが、いい場所をとりたければ早めから来場しておかないと厳しそうですね。

地元民でない私にはこれはかなりエネルギーが必要そうなので、もし見に行くなら有料観覧席を購入したいと思います。

行きについて


公式サイトによると、花火大会開場近くには駐車場がほとんどないそう。

臨時駐車場はあるようですが、当然殺到するので空いている可能性は極めて低いです。

(臨時駐車場の空き状況は公式HPでも当日随時更新されます)

シャトルバスあるいは電車などの移動手段をとることがおすすめされています。

交通情報や駐車場については公式サイトで詳しく紹介されていましたのであわせて紹介しておきます。

【長岡まつり花火大会駐車場】
【長岡まつり交通渋滞予測&渋滞回避の極意】

当日の渋滞回避方法なども紹介されていたので、まだみていない方は一度確認してみてください。





当日はかなりの混雑になるので車での移動は避けた方が良さそうですが、当日、車で行こうと考えている方もいるかと思います。

その場合、どういった移動が一番ベストなのかもあわせて調べてみました。

車で行くなら


実際に行ってみた方の声や、車で行かれる方に向けてのアドバイスの声などをまとめてみました。

◇フェニックス席を購入した場合
行き:悠久山公園に車を停める→シャトルバスで会場へ
帰り:長岡駅→バス→悠久山公園→17号線を使って小千谷ICから帰る

◇越後湯沢駅付近で宿泊(車は宿に置く)
行き:長岡まで普通電車で向かう
帰り:越後湯沢まで新幹線で帰る

◇湯沢町の宿を確保して車は宿に置く
→行きと帰りは新幹線で移動

どれがベストなのかは決めかねますが、車で移動する際は実際に行ってみた方の声は参考になるかと思います。一度確認して
ご自身の車での移動を考えてみると、大混雑に巻き込まれる可能性も少なくなるかもしれません。

調べてみると、車は宿泊先に置いて新幹線やJRなどで移動して行かれる方も多かったので、そういった形をとるのも車での渋滞に巻き込まれずに済みそうですね。

会場まで車の乗り入れは絶対にやめた方がいい、

いずれにしても車での移動は大変そうです・・。



フェニックスをはじめ、尺玉100連発花火・天地人花火とどれも本当に綺麗!と評判の花火大会なので、私もいつか是非生で見に行ってみたいですね。

ただ調べてみると、見に行くには早い時期から準備が必要そうですね。有料席を確保するにも約3ヶ月前から抽選が始まるようですし。さすが人気の花火大会。

かなりの混雑のようなので見に行く時はしっかりと有料観覧席は確保しておきたいと思います!今年はまだ厳しいので、ネット中継で楽しむ予定です。(ネットの場合、Fresh!ニコ生、アメーバピグより放送予定)

毎年8月2日から2日間にかけて開催される長岡まつり花火大会。全国的にも「行ってみたい」と思えるランキング上位の花火大会です。

今年行かれる方は楽しんできてくださいね!

Sponsored Link

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top