サンロクゴ・ドットコム

サンロクゴ・ドットコム

風邪によく効く栄養ドリンクは?迷った時はコレがおすすめ!


風邪の時は栄養ドリンクを飲んで治す!という人もいることでしょう。

でも、いざ買おうとすると「どれがいいのかかわからない!」なんて困った経験はありませんか?

店員さんいわく「種類が多いので、どれを選べばいいのか分からない・・・」と相談してくる人は多いそうです。確かに種類が多いですからねー・・・。

Sponsored Link



そこで、今回はそんな疑問を調査!

薬剤師さんなどに聞いた話などを交えて風邪に効く栄養ドリンクをご紹介していきます。

ドラッグストア→コンビニの順番でそれぞれ分けて紹介していきますので、全般的に知りたい人はぜひ最後までチェックしてみてください。

栄養ドリンクの成分について


コンビニ栄養ドリンク
まず、栄養ドリンクにはどんな成分が配合されているかについて。簡単にですがまとめてみました。

【例】ビタミンB郡が豊富なもの(B1、B2、B6)・高麗ニンジン・ローヤルゼリー・甘草エキス・生姜エキスなど

ビタミンB郡・・・体のだるさ・疲労感を回復、免疫機能を維持
高麗ニンジン・・・体の代謝を上げる、免疫力が高まる
ローヤルゼリー・・・免疫力向上
甘草エキス・・・咳止め・鎮痛作用
生姜エキス・・・食欲増進・新陳代謝促進など

こうして1つ1つみていくと色々あるんですね。「これってどういいの?」と気になる事も多かったので、ある程度はこういった知識も知っておくべきだなと。

Sponsored Link



それでは、さっそく本題へ。一体どんな栄養ドリンクがおすすめなのかご紹介していきます。

おすすめ①ユンケル黄帝液




ユンケル黄帝液(こうていえき)
医薬品分類:第2類医薬品
値段:¥300円台
購入できるお店:ドラックストア、薬局・薬店


【効能・効果】
滋養強壮、肉体疲労、病中病後、食欲不振、発熱性消耗性疾患時の栄養補給、虚弱体質

【成分・分量】
反鼻チンキ/100mg
シベットチンキ/250mg
ゴオウチンキ/250mg
ニンジン乾燥エキス/10mg
西洋サンザシエキス/3mg
ジオウ乾燥エキス/30mg
ローヤルゼリー/100mg
ビタミンB1硝酸塩/10mg
ビタミンB2リン酸エステル/5mg
ビタミンB6/10mg
ビタミンB12/50μg
ビタミンE酢酸エステル/10mg
ニコチン酸アミド/5mg
パンテノール/10mg
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム/120mg
無水カフェイン/50mg


薬剤師
一番のオススメはユンケル黄帝液です。これをしょうが湯で割り、葛根湯と混ぜて飲むと非常によく効きます。

こちらは薬剤師の方が実際に風邪を引いた時におすすめしている方法です。

確かにこれは効きそう。栄養ドリンクだけでなく混ぜて飲むのもいいんですね。もしも風邪を引いた時は私もこちらの方法を試してみたいと思います。

コメントにもありましたので、今回ご紹介させていただきました。教えていただきありがとうございます!

おすすめ②オリジンPゴールド内服液


ドラッグストアでおすすめを聞いて、「まずくて高いのだったらあります!」と紹介されたものがこちら。

orizin オリヂンPゴールド内服液。

医薬品分類:第2類医薬品
値段:¥1,280

【効能・効果】
虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振

【成分・分量】
本品30ml
胎盤加水分解物/10ml
オキソアミヂン末/100mg
ニンジン流エキス/0.6ml


少し値段ははりますが、「内服液で飲む点滴といえるもので他のよりもはるかにいい」と強く勧められました。

味はですねー・・・・どこか醤油っぽいような?濃い味?なんと表現したらいいのか分からないですが独特な味がします。説明通りまずいです。

ただ、翌日には個人的には効果は実感できたかも?

おすすめ③正官圧蔘元内服液


ドラッグストアでおすすめを聞いて勧められたのがこちら。正官圧蔘元内服液(せいかんしょうさんげんないふくえき)

seikansyou
医薬品分類:第2類医薬品
値段:¥1,728(税込)


【効能・効果】
虚弱体質、肉体疲労、病中・病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症

【成分・分量】
1瓶30ml
コウジンエキス・・・2,500mg
タイソウエキス・・・580mg
ショウキョウエキス・・・100mg
ケイヒエキス・・・30mg
クコシエキス・・・60mg
イカリソウエキス・・・15mg


翌日までになんとかしたいという人におすすめとのことで店員さんに勧められました。①のオリヂンPゴールド内服液よりも飲みやすさはあります。

飲む時は「お湯で割ってのむ」とより効果的だそう。

おすすめ④プラセントップ


風邪や疲れ、二日酔い、産前産後、胃腸障害などにもこの1本が効く!まさに万能ドリンクといえるのがこのプラセントップです。こちらもお店で勧められました。

「カゼ薬と一緒に飲むおすすめNO1ドリンク」としてドラッグストアでも紹介されていました。

値段:¥971(税込¥1,048・)30ml

【効能・効果】
滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労、病後の体力低下、食欲不振、栄養障害、発熱性消耗性疾患、妊娠授乳期などの栄養補給など

Point風邪の時はドリンクタイプがおすすめ!

プラセントップは液体と錠剤の2種類があります。

風邪の時ですが「ドリンクの方が錠剤より早く効きます」とドリンクタイプをおすすめされました。

プラセントップについてさらに詳しく知りたい方はこちらの動画もあわせてご覧ください。

錠剤についての紹介動画ですが、プラセントップについてわかりやすく解説されています。




【動画のポイント】

◆医薬品の最上級=プラセントップ

◆風邪以外にもお肌の悩み、疲れやすい、更年期、イライラ、そういった悩みにもおすすめ





私も最近身体がだるいな〜、と感じた時は使います。免疫が落ちないようにと日頃から飲み続ける方もおられるので、健康を心がけたい方はぜひ試されてみてください。

普段から飲み続けたい方は錠剤タイプの方が安いのでおすすめです。

いくつか栄養ドリンクを比べてみて


いくつかおすすめを紹介していきましたが、ドラッグストアなどで勧められた栄養ドリンクは1,000円以上と正直高いです・・・。

薬剤師の方いわくオリジンPゴールド内服液と正官圧蔘元内服液などは1本で1,000円以上の儲けがあるそう。それを知ると、効果があるとしても実際は「儲けるためにこれをすすめたのかも?」とも勘ぐってしまいますね。

安いから効かない!というわけでもないでしょうし、個人的には今後はおすすめ①で紹介したユンケル黄帝液を試してみたいなと思います。





ここまでドラッグストアで取り扱われているものを紹介していきましたが

「夜も遅いし、もう閉まってる!」

「そういえば、店休日だった!」


こうなるとコンビニしか手段がない場合もでてきますよね・・・。

ということで、コンビニで買える栄養ドリンクもあわせて紹介していきます。

コンビニで買える栄養ドリンク


コンビニで売られている栄養ドリンク
リポビタンDやユンケル・チオビタなどの有名どころが取り扱われています。

ノンカフェインも探してみると以下のものなどが取り扱われていました。

ノンカフェインの栄養ドリンク00
Questionカフェインについて

栄養ドリンクにも含まれているカフェインですが、利尿作用が出る摂取量にはならないため特に心配する必要はありません。特別ノンカフェインなどを選ぶ必要もないです。

それでは、いくつか詳しくみていきます。

ゼナジンジャー




生姜(ショウキョウ),桂皮(ケイヒ)、人参(ニンジン)、など計14種の生薬が配合。風邪に効く成分がたっぷりと含まれています。

風邪の時に飲むという人も多く、人気の栄養ドリンクです。

第2類医薬品
値段:¥590~
計14種の生薬、タウリン、ビタミン配合

Point飲む時は「お湯で飲む」のが◎

ゼナジンジャーには生姜が配合されているので、体が温まり効果が倍増します。

アリナミンRオフ


arinamin
こちらはノンカフェイン&カロリーOFFが特徴的な女性にも嬉しい栄養ドリンクです。

指定医薬部外品
価格¥216(税込)

●特徴
  • ノンカフェイン&カロリーOFF
  • 1本あたりのカロリー2kal
  • 味はラベンダー+グレープフルーツ

●口コミ・レビュー
  • 味も程よく甘くて飲みやすい!
  • カロリーが低いのが嬉しい!
  • 翌日の目覚めが全然違う
  • 量もちょうどいい
  • 疲れ気味の時にはおすすめ

リポビタンノンカフェ




リボビタンのノンカフェイン。値段も安く手軽に買えます。

指定医薬部外品
価格:¥153(税込)

●特徴
  • 1本100ml
  • タウリン1000mg、ビタミンB配合

●口コミ・レビュー
  • 1本あたりのお値段が安いので助かる
  • コンビニやドラッグストアで手に入りやすい
  • ノンカフェなので安心して飲める

ちなみに私が行ったコンビニではリポビタンノンカフェは見当たりませんでしたが、“リポビタンフィール”はありました。

drink00
値段:¥158

ちなみに

それと、もしコンビニで買う場合はポイントカードを大いに活用することをおすすめします。(dポイント・Pontaポイント・nanacoなど)

いくつか店舗を見て回ると栄養ドリンクを買うと20P〜120P程ほどボーナスポイントとして貰えるものもみかけましたので。


まとめ



【風邪に効く栄養ドリンク】

→おすすめは「ユンケル黄帝液」
生姜湯で割り、葛根湯を混ぜて飲むとより効果的

◇オリジンPゴールド内服液・正官圧蔘元内服液
→効果はあるとおすすめされたが値段は高め

◇プラセントップ(ドリンクタイプ)

免疫が落ちないようにと日頃から心がけたい方には錠剤タイプもおすすめ。

【コンビニで買える栄養ドリンク】

ゼナジンジャー
アリナミンRオフ
ユンケルローヤルシリーズ
など


オリジンPゴールド内服液なども効き目は実感できましたが、値段が1,000円以上するのでおすすめかといえば・・・うーん。

値段が高いものなるべく避けたいですし、もし今後風邪を引いた時は薬剤師の方がおすすめしているユンケル+生姜湯+葛根湯の方法で試してみたいなと思います。

最終的には貴方自身が判断することですが、どれがいいか迷われてる方は是非ここで紹介した栄養ドリンクも選ぶ時の参考にしてみてください。

Sponsored Link



【あわせて読みたい】
風邪の時にアイスを食べたい!これってNG?疑問を徹底調査

光目覚まし時計inti SQUARE(インティスクエア)のレビュー!2週間使ってみた感想

朝、目覚ましの音に気づかない時試したい5つの方法

コメント2件

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. う〜ん・・・カフェインの利尿作用が出るのは300mgからなので、栄養ドリンクに書いてあるカフェインはせいぜい50mgなのでこの記述は削除して欲しいですね。カフェインの仲間のキサンチン誘導体であるテオフィリンは病院にかかると咳を鎮めるのに使います。

    私も薬剤師ですが、一番のオススメはユンケル黄帝液です。これをしょうが湯で割り、葛根湯と混ぜて飲むと非常によく効きます。300円台のドリンクで十分で、オリジンPゴールド内服液や正官庄の利益率知ってますか?1本売ったら1000円以上儲かります。この薬剤師さんは患者のことは考えてなくて、ただお店の儲けだけを考えているのです。

    • By 365ドットコム

      カフェインによる利尿作用は300mgからとのことでしたので、栄養ドリンクはさほど影響はないのですね。ご指摘ありがとうございます。

      >オリジンPゴールド内服液や正官庄の利益率知ってますか?1本売ったら1000円以上儲かります。

      そうだったのですね。1本で1000円以上なので、正直高いなぁ…とは感じていましたが、もしかしたら儲けを優先してのおすすめかもしれませんね。

      ユンケル黄帝液を教えていただきありがとうございます。私も今後はこちらの方法を試してみたいと思います。コメントありがとうございました。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top