サンロクゴ・ドットコム

サンロクゴ・ドットコム

ヘアスプレーの使い方!こだわりメンズは要チェック!



朝は髪型もバッチリだったのに、夕方頃にはボリューム感が‥
ワックスだけだと、時間が経つとだんだんキープ力が弱まってきます。

そんな時に便利なのがヘアスプレー!

ここぞと言う時にもこれで長時間セットした髪型をキープする事ができます。

でも、気づくとついついつけすぎちゃうんだよなぁ。。。

バリバリに固まって不自然に…なんてこともありがちですよね〜。

そこで、今回はヘアスプレーの正しい使い方やポイントをまとめてみました。

ちょっとした事ですが、知ってると知らないのとでは大違い!ポイントを抑えていれば、今よりもっと上手に使いこなすことができます。

失敗しがちな人は要チェックですよ〜!!

Sponsored Link



まずは基本的なところから。

ヘアスプレーの最大の役割はワックスで作り上げた髪型を長時間キープすることです。
※従って、ワックスを上手く使うことが大前提!

自信がない人はまずはワックスの付け方からおさらいしておきましょう。


それでは、さっそく本題へ!いくつかポイントを交えつつ紹介していきます。

ヘアスプレーの使い方&ポイント



【ポイント】
  • 髪から20~30cm程離す
  • トップはつまんで根元部分をスプレーする
  • アウトラインを重点的に整えていく

【注意点】
  • スプレー後は手直しはNG!
  • つけすぎない
  • 頭皮に直接つけない
  • 髪が乾いた状態で使う

Sponsored Link



POINT①20cm程離してスプレーする


ヘアスプレーを使う時に一番失敗しがちなのがつけすぎること!

つけすぎる原因は距離にあります。髪がテカつく人はスプレーする時に髪から近づけすぎです。

距離が近すぎると、同じところに集中してしまい

  • 髪がパサつく
  • 白い粉がでてくる
  • 頭皮へのダメージ
などの原因にも繋がります。

全体の形を整えたい時には、よく振って20cm程離してまんべんなく薄くスプレーするのがポイントです。(頭の上で円を1周を描くように)


こちらの動画でも美容師さんが詳しくポイントを解説していますので、あわせてどうぞ。

(ヘアスプレーの使い方:1分40秒~)


動画の最後には実際にスタイリングする様子もあるので、イメージもわきやすいと思います。

POINT②トップはつまんで根元部分にスプレーする


2つの目のポイントはトップの立たせたいところは少し持ち上げて根元部分にスプレーすること!

こうする事で、より長時間ボリュームをキープすることができます。

メリット
  • より立体感・束感がでる
  • 長時間ヘアスタイルをキープできる

毛先までやってしまうと全体的にも少々重たい印象になりがちです。髪を少し持ちあげて、束と束の間にスプレーしていく。そんなイメージでやっていきましょう。

注意頭皮に直接つかないように注意しよう!

スプレーする時にあまりに近づけすぎると、水滴がそのまま頭皮につくこともあります。頭皮へのダメージは薄毛の原因にもなりますから注意しましょう!


基本的には、以上の2つのポイントを抑えていれば基本OK!

さらに言えば、特にアウトラインを重点的にスプレーすることも意識しておけばよりいいですね。

POINT③アウトラインを重点的に

hairspray
スプレーは少し距離を離して、軽く全体にかける。もちろんこれだけでもOKなのですが、特にアウトラインを意識していくのもポイントの1つです。

アウトラインって?

直訳すると「輪郭」という意味。わかりやすく言えば、髪全体のシルエットのラインのことです。

カットをする時はアウトラインをどうするか?から美容師の方は決めていきます。また、セット後のシルエットの事もアウトラインと呼ぶこともあります。


ここまでのポイントを踏まえて全体の流れをまとめると

⇒全体的にシルエットを整えつつ
⇒トップの部分にボリュームを
⇒後頭部も同様に。
⇒仕上げに離して薄くスプレーする

といった感じですね。

※スプレーを使う時の手順は人によって様々。特にコレ!といったルールもありません。なので、あくまでやり方の1つとしてご参考下さい。



これで髪のセットも完了です!!

ただ、セット後には以下の事には気をつけましょう!

注意点:スプレー後の手直しはNG!!

kami
スプレー後には白い粉のようなものが出てくることもあります。これは摩擦によってスプレーの成分が粉末化してしまうことが原因です。

なので、スプレー後は何度も手で触らない事!

あとなってここがちょっと気になる…。そんな時にいじりたくなる気持ちもわかりますが、くれぐれも触りすぎには注意してくださいね!



最後にオススメのスプレーについて少しだけ触れておきます。何を買うか迷った時の参考までにどうぞ。

おすすめのヘアスプレーはコレ!


おすすめその①:VO5

キープ力も高くコストパフォーマンスも良いヘアスプレー。
まずは市販のものから!なんて人はこれから始めてみてもいいんじゃないでしょうか。

[amazonjs asin=”B0054IDPBO” locale=”JP” title=”VO5 スーパーキープ ヘアスプレイ (エクストラハード) 無香料 330g”]

おすすめその②:ルベル トリエスプレー10

  • 香りもいい
  • 束感を出せる
  • 白い粉が出にくい
  • 軟毛の人・ツヤ感を出したい人にもおすすめ
[amazonjs asin=”B00PIFSPUO” locale=”JP” title=”ルベル トリエスプレー10 170g 【HAZMAT】”]

おすすめその③:ミニーレ スプリール スタイリングスプレー メガフィックス

  • 水滴になりにくい
  • サロンでの評価も高め
  • キープ力◎
値段は他の物に比べて少々高めにはなりますが、髪型をガッチリキープさせたい人におすすめです。ただ、無香料ではないので好みはっきり分かれやすいかもしれません。

[amazonjs asin=”B0079R4O8G” locale=”JP” title=”ミニーレ スプリール スタイリングスプレー メガフィックス 180g”]

おわりに


日頃なかなか上手くいかない人はまずは、これらのポイントを抑えつつやってみましょう。

繰り返しにはなりますが、つけすぎないこと!!それさえ意識すれば大きな失敗は避けれます。

また、ワックスやスプレーのタイプは様々でツヤ感を出したり、パーマ風なスタイリングができたりとかなりアレンジが効きます。

なので、使い方に慣れてきたら次はぜひ自分に合うワックス・ヘアスプレー選びやヘアアレンジにも挑戦して、さらにカッコいいヘアスタイルを目指してみてくださいね!


Sponsored Link



【あわせて読みたい】

メンズワックスおすすめ7選!人気どころをチェック!

ニット帽のかぶり方!メンズなら前髪や耳は出す?ポイントはコレ!

男の香水の上手な付け方!ほのかに香る6つのポイント

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top