サンロクゴ・ドットコム

サンロクゴ・ドットコム

Amazonの出品から発送までの流れ!ポイントをわかりやすく


もう読まなくなった本やCDを売りたい!

そんな時に便利なのがAmazonマーケットプレイスです。

■Amazonマーケットプレイスとは
Amazonでユーザー同士が個人間で商品の売買ができるもの。Amazonのアカウントがあれば誰でも無料で出品することができます。

商品の写真を撮ったりする面倒な作業も一切なし。

ボタン1つでさくっと出品できるので、やり方さえ知っておけばすごく便利ですよ。

興味はあるけど、まだやったことはないなぁ。。

Amazonは使ったことがあるけれど出品をしたことはない。

そんな人も多いはず。

そこで、今回は初心者の方向けに、Amazonマーケットプレイスで出品して発送するまでの流れをわかりやすくまとめてみました。

私もはじめて出品した時は自分でできるか不安な部分もありましたが、いざやってみると案外あっさりできました。

手順は本当に簡単なので、気構えずに楽に読み進めていってください。それではどうぞ。

Sponsored Link



Amazonで出品〜発送するまでの全体の流れ


①Amazonマーケットプレイスで不要な本・CDを出品する

②商品が売れたら注文メールが届く

③納品書を印刷する

④商品を梱包&発送

⑤購入者に発送したことを伝える

終了

梱包などで最初は戸惑うところもあるかもしれませんが、全体的にこれといって特に難しいところはありません。

これを読めば問題なく進めていけると思います。

それでは、全体の流れを1つ1つ簡単にみていきましょう。

Sponsored Link



まずはAmazonへの出品作業から。

①Amazonで出品する


まずは、Amazonから出品しようと考えている商品名を検索します。

商品が見つかれば、商品画面の右下に「マーケットプレイスで出品する」というボタンがあるのでこれをクリック。

amazon00
あとは商品の説明文や価格などを入力して、「出品する」ボタンを押せばこれで出品完了です。

出品アカウント登録が済んでいる状態であれば1分程で作業が終わります。

登録していない場合でも5分ほどあれば済むので、非常に簡単です。

【関連記事】詳しくはこちらの記事にまとめました。
Amazonの出品の流れを簡単にわかりやすく

②注文メールが届く


商品が売れたらこんなメールがAmazonから届きます。

amazon出品
内容としては

  • 納品書を印刷すること
  • 発送したら購入者に向けて出荷通知を送信すること

など、その後の流れや返品についてなども詳しく載っています。

これを読めば出品するのが初めてでも、おおよその流れはわかりますね。

③納品書を印刷する


注文管理ページから「納品書の印刷」ボタンをクリック。
Amazon納品書の印刷
発送先と納品書の2つが1枚で印刷されるので、これをキリトリ線に沿って2つにわけます。

ここまでできたら、次は商品の梱包です。

④商品を梱包&発送


【準備するもの】

  • 商品
  • 封筒やレターパックなど
  • プチプチ
  • 納品書
  • クリスタルパック(OPP袋)
などを手元に準備します。

amazon_hassou04
あとは、プチプチ(CDの場合)やクリスタルパック(本の場合)を使って商品を包装。納品書と一緒の封筒の中に入れます。

そして、封筒の表には発送先を。
裏には自分の住所を記入して、

amazon_hassou07
中身に誤りがないか確認後、最後にガムテーム(布製)などで封を閉じます。

この時、裏には「Amazonマーケットプレイスでの注文商品」と一言書いておけばよりわかりやすいですね。

これを郵便局やコンビニへ持って行けば無事、発送は完了です。

発送するまでの流れはこちらの記事もあわせてご参考下さい。

⑤購入者に出荷通知を送信する


無事、発送が済んだら購入者に出荷通知をしましょう。

出品用アカウント(Amazonセラーセントラル)のページから未出荷をクリック。

amazon_seller03
「出荷通知を送信する」のボタンを押します。

amazon_seller01
これで一連のやりとりは終了しました。

あとはAmazonから口座に代金が入金されます。

これで不要品も処分できてスッキリ。気持ちも清々しいですね。



出品から発送するまでの流れは以上になりますが、最後に、最初に気になりがちな部分についても少しだけ触れておきます。

個人で出品するとき店舗名はどうすればいい?


はじめて出品する時に迷いがちなのが、店舗名をどうするかですね。

結論だけ言えば、これはじっくり考えてつけることをおすすめします。

あくまでこれはあなたのお店の名前です。

お店のイメージを左右する大切なものですから、思いつきで「名前+生年月日」なんて名前にする事だけは避けておきましょうね。

  • ◯◯書店
  • ◯◯店
  • ◯◯屋

こんな言葉を上手く組み合わせて、実際にありそうな名前をつけるのがポイントです。

ここで買いたい!と思えるようなしっくりくる名前を考えてみてください。


おわりに


Amazonでの出品は早ければ1分程で完了します。

発送の準備で若干手間はかかりますが、これも一度覚えてしまえばあとは慣れてくるのでそこまで心配しなくて大丈夫ですよ。

それと、これは私の失敗談なんですが価格設定はきちんとしておきましょう。

初めの頃は少しでも早く売ろうという気持ちが先走ってしまい、逆に損しちゃったんですよね。笑

とりあえず最低価格で出品していたりしたので。

手数料を引いて計算してみたら、「あれ?なんか数百円損してる」みたいな事になってました。

ですので、皆さんはそうならないご注意を。

Amazonでの出品や発送は一度覚えてしまったらあとは楽です。

思っている以上に簡単ですから、不要な本やCDがあればぜひAmazonマーケットプレイスを活用してみてくださいね。

Sponsored Link



【あわせて読みたい】
Amazonプライム会員になるメリット・デメリットとは

物をバッサリ捨てるコツを伝授!劇的に改善する5つのポイント

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top