サンロクゴ・ドットコム

サンロクゴ・ドットコム

肩こり解消のツボ!肩や手・足ならここが効く!まとめてチェック!



「最近なんだか肩こりがひどい・・・」と気がつけば自分で肩ばかり触っている。なんて経験ありませんか?

  • 姿勢が悪い
  • 長時間同じ体勢でいることが多い(デスクワーク)
  • 日頃から運動不足

こんな時に、特に肩こりが気になってくるものです。

Sponsored Links



あちこちをさわるよりも肩こりに効くツボを知ってマッサージをすればもっと効果的に肩こりを解消させることができますよ^^

人に肩もみをやってあげる時にも!自分にやってあげる時にも!覚えておいて損はないです。

ポイントを抑えていきつつ、1つ1つツボを刺激してあげましょう!

肩こりを解消させるツボ


肩こりには以下のツボがよく効きます。なのでここのツボを重点的にマッサージしていきましょう。

ツボの名前

ツボの位置は下の画像をご参考下さい。

sub-katakori

※ツボの位置はおおよそなので、あくまで目安としてご参考下さい。

他にもたくさんツボはあるんですが、なかでも次の3つのツボは効果的!

  • 肩井(けんせい)
  • 肩中兪(けんちゅうゆ)
  • 肩外兪(けんがいゆ)

肩こり3兄弟と言えるほど大事なツボなんです。

これらのツボを刺激してあげるだけでも肩こりがだいぶ緩和されるので「肩が痛いなぁ〜」って時はこれだけをやっても全然変わってきますよ!

今回は、この3つのツボを中心に細かくご紹介していきますね。

Sponsored Links



肩井(けんせい)


【効果】 頭痛・肩こり・ストレス

肩こりに特効性があるツボです。

肩が凝っている人は肩から上の部分の血行も悪くなっています。
そうなると頭部への血流も悪くなり「頭痛」を引き起こす原因にも・・。

肩井(けんせい)を刺激してあげると血流がよくなり肩こり・頭痛を和らげてくれます。


【ツボの探し方】


  • 首から肩にかけて筋肉が一番もりあがった部分
  • 首の付け根から肩の付け根の3分の1のところ

首の骨を触ってみると1つだけぼこっと飛び出している所がありますね。ここが7つ目の骨がある「第七頸椎(だいななけいつい)」と呼ばれる所です。

丁度その位置から肩の先端を結んだ中間点が「肩井(けんせい)」です。

【マッサージ方法】


自分でやる場合:人差し指・中指・薬指をそろえてあてて、5秒程度ゆっくりと気持ちよく感じる強さで押す。

【人にやってあげる時】


座った状態の場合:上からじっくりと垂直に押す

横向きの状態:親指で真上からグッと押してあげる。

押す方向が真上からでないとゴリッと押す所がずれてしまいます。(横向きの場合は抱き枕やクッションなどがあれば相手も楽な姿勢をとりやすくなります)

肩中兪(けんちゅうゆ)


【効果】頭痛・喘息・寝違い・眠気覚まし・風邪の咳き込み・肩こり・だるさ・バストアップ効果

背中や肩の痛みを和らげる効果があるツボです。凝っていたら触った時に少し痛みを感じるのがわかります。


【ツボの探し方】

首の骨の一番でっぱった部分から指三本分の位置にあるところ。

1 首の骨の一番でっぱった部分(第七頸椎)を探す
2 そこを起点に人差し指・中指・薬指をあてる
3 ちょうど薬指があたる位置が肩中兪。

【マッサージ方法】

自分でマッサージを行う場合

  • 中指で押す
  • ツボにあてたら呼吸をとめて5秒間ほどゆっくりと押す⇒離す⇒この繰り返し

左の肩をほぐす場合⇒右手で押す
右の肩をほぐす場合⇒左手で押す


肩外兪(けんがいゆ)


【効果】肩・首・頚の痛み・頭痛・頭の血流を良くする・頭をすっきりさせる・体のだるさを解消

【ツボの探し方】肩甲骨の一番高いところにあるところと背骨を結んで指4本分の位置

肩外兪(けんがいゆ)について詳しく知りたい方はこちらの動画をどうぞ。
ツボがどこにあるのか(肩井・肩中兪・肩外兪)についてもわかります。



以上の3つのツボは非常に効くツボなので、覚えておいて損はないです。



ツボを押してみた感想

効いた?

ええ。もちろん!自分でちょっとツボを刺激してあげるだけでも効いている実感はあります。ただ、自分でやる場合は結構な力がいるんですよね。なので、凝りが激しい場所は押していると手が疲れてきます。

押す時間

合間合間で適度に押すのがいいです。

ツボは色んな情報を参考に目安として3~5秒ほど押して離してを繰り返すようにしてみましたがこれくらいが丁度いいですね。コツはゆっくりと強く押すこと。

おすすめのツボ

肩井です。肩井は手も届きやすいのでやりやすかったですね。個人差はあるでしょうが、これまで人にやってあげた時も肩井が一番喜ばれたツボでもありました。
 
他のツボだと「天宋」もよく効きます。自分で肩の肩甲骨の下をたどっていって一番端のあたりにズキンと痛むポイントがあります。ここも自分でマッサージする時にはおすすめ!

逆にやりにくかったのが肩外兪。力をどうしても入れにくく、できることなら人にやってもらいたいところですね。



ここからはその他で肩こりに効くツボを紹介していきます。

頭にあるツボ・百会(ひゃくえ)


頭の頂点にあり、少し指で押すとへこみがある所。全身の様々な症状に効果ある万能なツボです。

【効果】 肩こり・頭痛・眼精疲労・ストレス緩和・抜け毛・耳鳴り・立ちくらみ・二日酔い・便秘・不眠症・鼻づまり・眠気・痔・自律神経改善


腕にあるツボ・手三里(てさんり)


【効果】腕の疲れ・ニキビ・鼻の症状

tesanri1-237x300

【ツボの探し方】
1 まずひじを軽く曲げた状態にする
2 ひじをまげたところから人差し指に向かった線上に指を3本置く
3 押してみてずしんとした痺れがくる位置が手三里

ここを5秒押して離すを繰り返しましょう。

手にあるツボ・合谷(ごうこく)


【効果】 便秘解消・頭痛・眼精疲労・肩こり・入眠不安・精神不安

親指と人差し指の間にある万能なツボ。

合谷については詳しくはこちらの動画をどうぞ。

ツボの細かな位置とコツを端的にわかりやすく説明されています。



足にあるツボ・臨泣(りんきゅう)


【効果】 偏頭痛・肩こり・ギックリ腰・生理痛改善・生理不順

足の薬指と小指の骨が交わる部分のくぼみにあるのが臨泣(りんきゅう)。

3秒ほど押して離すを繰り返しましょう。

女性のセルフケアにもおすすめのツボです。



肩以外のツボを押してみた感想

直接肩を自分でマッサージするよりもこっちの方がやりやすさはありますね。

特に手三里合谷を押す時は人目をそれほど気にする必要もないです。

どこでも手軽にできます。

なので、この2つのツボはおすすめですね!

おわりに


ツボはここで紹介したもの以外でもまだまだたくさんありますが、「肩井(けんせい)」「肩中兪(けんちゅうゆ)」「肩外兪(けんがいゆ)」この3つはぜひ覚えておきましょう。

ここは押した後に効いたと実感しやすい部分なので人にやってあげる時にもおすすめのツボですよ^^

あとは肩以外でも自分で押せるツボはどんどん押していきましょう!長時間の作業をやっているとどうしても目が疲れたり肩が凝ったりしてしまいがちです。

肩こりを放っておいて悪化してしまわないように、日頃からツボを刺激して肩こりを上手く解消していきましょうね!

健康志向のあなたに

健康志向のあなたにおすすめしたいのが水素水です。注目度も年々高まっているので、興味のある人も多いはず。

実際に飲み始めた人の声には、翌朝の調子もよくなった!肌トラブルも改善された!なんて嬉しい声も多く上がってます。

中でも人気なのがコレ!
フィットネス業界実績No.1企業が出した最新型家庭用水素水サーバー

紹介ページを読むとよくわかりますが、総合的にみてもとても満足度が高い水素水です。気泡が見える本物の水素水!健康志向の方はぜひ検討してみては?



Sponsored Links



【あわせて読みたい】
光目覚まし時計inti SQUARE(インティスクエア)のレビュー!2週間使ってみた感想

横向き寝枕・YOKONE(ヨコネ)のレビュー!実際に使ってみた感想

夜すぐに寝る方法って?今すぐ実践できる3つのコト

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top