サンロクゴ・ドットコム

サンロクゴ・ドットコム

女性にOKして貰いやすいデートの誘い方!メールで送るなら



女性をデートに誘いたい!でも、どうやって誘おう・・・。

どんな風にメールを送ればいいんだろう。もし送るなら当然いい返事が返ってきてほしいですから上手な誘い方を知っておきたいですよね。

今回はお誘いメールをした女性からOKが貰いやすくなるメールテクニックを紹介します。気になる女性を誘いたいと考えている方の参考になれば幸いです。

Sponsored Links



デートの誘い方-メール-


date2-300x200

初めてその人を誘う場合ほど悩むことなのでそれを前提で話を進めますね。

メールでの誘い方なんですが、より相手があなたとのデートをイメージしやすい文章にしましょう。

具体的には「場所」「時間」です。

あなたとどこで過ごして、どのくらいの時間一緒に過ごすのか

これを具体的に相手に示すことで相手の反応も変わってきます。

お誘いメールが送られた女性の感情


いくつかのお誘いメールを例に解説しますね。


「機会があれば、食事に行きましょう」

「今度、遊びにいこうよ」

「◯日に◯◯でちょっと食事しない?」

「この前、近くに◯◯のおいしいお店ができたんだけど◯日にちょっと◯時間ぐらいご飯しない?」


女性に送られた時、どんな感情が沸くでしょうか。

メールに具体的な内容が少ない場合


「機会があれば、食事に行きましょう」
「今度、遊びにいこうよ」

(社交辞令なの?)
(どこにいくの?)


「◯日に◯◯で食事をしない?」

(時間はどのくらいなの?)
(食事をした後はどうするんだろう?)
(終電逃したら困る・・・)
(色々後が不安…OKしにくいなぁ)

具体的なイメージが想像できないと女性は何をされるかわからないという不安感を抱きます。なのでOKしていいものか悩みます。

メールの内容に時間がある場合


「もしよかったら◯日のお昼に◯◯で食事をしませんか?」

「ちょっとだけ食事をするんだな」
「だったら行きやすいかも」

date3-300x199

あなたとどのくらい一緒にいるのか。
時間帯などをより明確にすることで安心感があります。

さらに、相手の都合がつくかどうかもあわせてメールしておけば相手にも決して悪い印象は持たれません。

「お昼はダメだけど、夕方ならOK」「◯日はダメだけど、他の日なら大丈夫!」と前向きな返事も返ってきやすいでしょうからね^^

Sponsored Links



初デートほど短い時間の方がいい


女性とどこで一緒に過ごすのか。人気のデートスポットは?

男性は場所選びでも悩むはず。

お誘いメールをするからには場所を決めなくてはいけませんがOKを貰うには「時間」も気をつけなければいけません。

結論だけ言えば初めてのデートや数回目までのデートほど短い時間の方がいいです。

短時間ほどいい理由


女性にもOKして貰いやすく、2回目のデートにも繋げやすいからです。

fate5-300x207

例えば、食事なら2時間がベストと言う人もいます。

理由はそれ以上だとだれてしまうから


トークが上手な方だとついつい盛り上がることもあるでしょう。でも、短い時間であえてその日は終わりにすれば相手は「もっと話したかった」という感情になります。

2回目にも繋がりますね。

以上のことから恋愛経験が豊富な方は最初の段階のデートほど時間は短い方がいいとよく言います。

相手の興味がある場所に誘う


誘う相手とデートに誘える程の関係性であるのを前提に話を進めます。

相手が今何をしたいのか?興味があるのか?

というのは普段の何気ない会話やメールから知っておきましょう。

・最近できたあの店に興味がある
・あの映画に興味があるなど。

ここが【誘いが成功するかどうかの重要なポイント】です。

「あ、自分の好きなことを知っているからここに誘っているんだな」と伝われば相手もその誘いは嬉しいはずです。いい返事も返ってきやすいでしょう。

相手の興味のあることは知らない!でも、デートしたいから勇気を持ってメールする!

これは完全に運任せな展開になりますし相手の気持ちを無視しています。

それでもどこに誘うか迷う場合


とはいっても、どこに誘うか迷うこともあるでしょう。参考までにですが、恋愛経験豊富な石田純一さんいわく「初デートではパスタに誘うのがいい」と語っています。

理由としては
①パスタが嫌いな女性は(ほとんど)いない
②比較的気軽にいける

など。

迷った時はこれも参考にはなるかもしれませんね^^

一生懸命さをアピール


誘ってくれる男性側が一生懸命だったらOKするという女性の意見も多いです。

メールだけでなく、実際会って誘う場合も緊張しながらでも一生懸命さが伝われば案外あっさり承諾してもらえるかも。

ただ女性側はそれは「1度くらいなら」という感覚であるのであくまでお試し。2回目からは厳選するという意見も。デートまで持って行けて次に繋がるかどうかはあなた次第です。

何気なくそういう話になった場合


デートの誘いはもちろん手段はメールだけではありません。

たとえ初対面であっても話しててお互いの趣味があって意気投合!何気なくそういう話になることもあるでしょう。その時でもメールの送り方で紹介した方法は使えますね^^

date7-300x200

そのときも、相手がイメージしやすいようなより具体的な話をすれば何気なく誘う事もできるでしょう。実際、こういうやりとりの方が自然な流れですから上手くいきやすいかもしれません。

こんなデートのお誘いメールはNG


date8

【誘いのメールが急すぎる】

「明日の夜、食事に行きませんか?」

などのメールは誘われた相手は「私はそんな暇な女に見られてるの?」と気分を悪くすることでしょう。

これは男性でも当てはまることかもしれません。そもそも、ほとんどの人は急な予定が入っても埋まっていることが多いはずです。

友人同士のやりとりではないんですから。いつ予定が空いているのか聞いて合わせるのが普通ですよね。

【今度の○日、何してる?】

先に、相手の都合を知りたいを思った時はこんなメールをしてしまいがちですが、日程から先に聞くのは避けましょう。

もしも空いていたとしても相手から本心を聞くことは難しいでしょう。

「とくに予定はないよ」と返信すると、その後のお誘いメールがきたら断りづらい状況ができてしまいますので^^;

先に日程を聞くと相手がどうしても警戒心が強くなりますから注意しましょう。


【嘘をつく】

みんなで!という予定だったのに当日は2人きり!2人きりになりたいからといっても嘘はいけません。


【奥手すぎる・優柔不断】

  • 奥手すぎてメールでも遠回しに誘ってくる
  • こっちが誘いにOKしても日時も場所も決められない

男性側がリードしてくれないと一度誘いにOKした女性も「やっぱりやめようかな・・」と気持ちが変わる事も。その他では上から目線の態度などもNGです。

【旅行にいきませんか?】

付き合っていないのに「一緒に温泉旅行にいきませんか?」なんて男性から送られた場合「はぁ?!」ってなりますよね。笑

順番をすっ飛ばしすぎですが、実際こんな誘いを受けた女性も世の中にいるようです。

まとめ



【メールの送り方】

メールはより具体的に!
一緒に過ごす時間がどのくらいなのかを明確にすると相手もイメージしやすくなる

相手の気持ちを優先
相手が今何をしたいのか・何に興味があるのかで場所を決める

ここが成功するための一番のポイント!
【デートは短時間で】

・時間を短くすることで相手も気軽に行ける
・返事もしやすい

盛り上がっているところでその日は別れることで次に繋がる可能性もアップする。

【一生懸命に】
一生懸命さが伝わればOKする女性もいる。

緊張していても勇気を持って誘ってみる。

【こんなメールはNG!】

・急な誘いをする
・カップルでしかいかないような内容の誘い(旅行など)
・奥手過ぎる誘い方をする
・優柔不断で女性に日時とお店などを任せる


テクニックうんぬんよりも一番はやっぱり相手が興味のあることを知る事。全く興味がない誘いだとやっぱり気乗りしないですからね(^_^;

デートに誘う時にはこれらを意識しておけばきっといい返事が返ってくるはず!

迷った時にはぜひこれらを意識してみて下さい!

Sponsored Links



【あわせて読みたい】
男性のワックスの付け方!基本とテクニックを身に付けよう

男の香水の上手な付け方!ほのかに香る6つのポイント

男性の眉毛の整え方!基本とテクニックを身に付けよう

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top