サンロクゴ・ドットコム

サンロクゴ・ドットコム

筥崎宮・放生会2017時間やアクセス方法をチェック!


福岡の秋のイベントといえば博多三大祭りの1つでもある放生会ですね!福岡市民なら一度は行った事もある人も多いはず。

博多どんたくや祇園山笠も有名ですが、放生会も楽しみにしている方が多い福岡のお祭りの1つです。

まず、放生会に行って驚くのが出店の多さです。およそ700軒くらいの露店が立ち並び、夜も賑やか。

放生会の雰囲気はこちら↓↓

とにかくお店の数が多いことがわかります。



さて、記事はそんな放生会について日程や時間を中心にまとめてみました。

まだ一度も行った事がない・・・そんな人は一度足を運んでみませんか?

予想以上に大きな規模のお祭りなので満足すると思いますよ!(最終更新日:2017年7月14日)

Sponsored Link



日程と時間


日程:2017年:9月12日(火) ~ 9月18日(日)

毎年9月12日~18日にかけて開催されます。

12日~17日:10:00~23:00時頃まで

この日までは露店は23時までやっています。

18日(最終日)10:00~21:00時頃まで

この日は最終日で露店も早くから片付けを始めるそう。お店によって違いはあるようでおおよそ21:00~22:00時頃には閉まると思って行くといいようです。

場所:筥崎宮で行われます。
⇒福岡県福岡市東区箱崎1丁目22-1

参考までに過去の情報もあわせて載せておきます。今年もおおよその流れは同じになるかとは思います。

2015年の場合
houzyou01
houzyou02__1_

出店・露店の営業時間


出店の営業時間ですが、問い合わせてみると営業時間はお店によってはバラバラの様で21時以降にはだんだんとお店を閉めるところもあるようです。

露店は何時までやっているのかを聞いてみると遅くても23時までとのこと。

その時間までには締める準備を始めて23時にはどの露店も一斉に閉めるようです。
以前、記事では24時までやっているところもあると紹介していましたが、誤りでしたm(_ _)m

せっかくのお祭りですから露店も楽しみたいですし、もし行かれる方は営業時間は頭に入れておくといいでしょうね。

そして、注意しておきたいのが最終日。

この日は最終日ということで露店も23時までではなく、早めに片付ける準備を始めるそう。お店によって閉まる時間は違うようですが、だいたい21時~22時位までだと思って行くといいようです。

Sponsored Link



次に、アクセス方法についてです。

交通の便もいいのでそれほど迷うことはないですが一度目を通しておきましょう。

アクセス方法 – 電車の場合



地下鉄「箱崎宮前駅」
⇒徒歩6分

JR「箱崎駅」
⇒徒歩約9分(750m)

JR「吉塚駅」
⇒徒歩約12分(1.0km)


主に「箱崎宮前駅(最寄駅)・箱崎駅・吉塚駅」の3つの駅から降りてお祭りに向かう人が多いですね。

箱崎宮前駅は天神方面から来る人におすすめの交通手段

吉塚駅と箱崎駅は主にJRを使って移動する人におすすめです。

MAP



それぞれの交通料金の目安は以下の通り。


地下鉄・天神駅から
天神駅⇄貝塚行
⇒箱崎宮前駅(6分)
⇒徒歩5分(400m)
料金:260円

JR博多駅から
①博多駅⇄吉塚(3分)
⇒吉塚駅下車
⇒徒歩 12分 (1.0km)
料金:160円

②博多駅⇄箱崎駅(4分)
⇒箱崎駅下車
⇒徒歩約9分(750m)
料金:210円

周辺の地図を詳しくみたい方は公式サイトへ
⇒ 筥崎宮 交通のご案内


アクセス方法 – 車で行く場合


当日は筥崎宮の駐車場にも止めることができます(おおよそ100台~200台)

その他、付近にもパーキングエリアがあるので車で行かれる場合はあらかじめリサーチしてみると良さそうです。

簡単にですが周辺の駐車場情報をまとめてみました。

周辺の駐車場MAP



ただ、当日は人が混み合う夜などは車で行くのは避けた方がいいでしょう。

特に土日などは混み合いやすいですし、交通機関等を利用して行くことをおすすめします。




以上が、お祭りに向かう前に知っておきたい情報ですね。

ここから先はちょっだけ補足情報を。

お祭りに行った事がない方に向けてちょっとだけ役立つ情報をお届けしていきます。

実際に行くとこんな感じ


実際にいってみた方のレビューや個人の感想を交えつつ紹介していきますね。

まずは放生会の紹介動画から。

出店で食べたもの・お祭りの様子はこちらの動画がわかりやすいですね。

(~3:15まで)
3:15~はほぼ金魚すくいに苦戦している内容なので飛ばしてもいいかも。笑



撮影者さんものんびりとお祭りを楽しんでますね〜。お昼はお客も少なめ。初日や昼間などはそこまで混んではいません。


休日にお昼頃から向かった場合

休日は確かに人は多いですが、夜と比べるとそこまでといった感じ。子ども一緒に行くのも特に問題なく楽しめますよ〜^^


放生会の人出は1週間で150万以上なんていわれているし人がめちゃくちゃ多いんだろうな。

そんなイメージもあるでしょうが、実際は1日中混雑しているといえばそういうわけでもないんですよ。

体感的には博多どんたくとかそっちのイベントの時の方ががよっぽど人が多く感じます。

放生会にきたら「鳩みくじ」で運試しをしよう


omikuji
お参りの後に記念にぜひ試して欲しいのが鳩みくじ。

1回300円でひける当たり付きのおみくじなんですが、その景品が豪華!食事券やホテル宿泊券、飛行機チケットもあるんですよ。記念にこれで運試しもしてみては?

おわりに


以上、放生会の今年の日程や時間の詳細についてお伝えしていきました。放生会は気軽に行けるお祭りです。

どんたくは人多いし、山笠は朝早いし。。。(始発前から始まるし)どちらも行くとなると人混みで結構大変だったりますからね。

  • 交通の便もいい
  • お祭りも1週間と長い
  • 出店も深夜まで営業中
  • 混雑度も比較的ゆるやか

足の運びやすさでいえば博多三大祭りの中でも一番いいんじゃないでしょうか。

まだ行かれた事がない方は今年は是非放生会でお祭りを楽しんでみて下さいね!

Sponsored Link



【あわせて読みたい】
お賽銭の金額の意味とは!迷った時はこれをチェック

下関・唐戸市場徹底ガイド!お寿司や海鮮丼を食べ尽くそう

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top