サンロクゴ・ドットコム

サンロクゴ・ドットコム

Macは故障しても売れる!業者に買い取ってもらいました


愛用していたMacが壊れてしまいました。

修理を出そうかと悩みましたが、保証期間を過ぎているので修理が高くつくのも心配。

そうなる事は避けたかったので、Macを買い替えることにしました。

さて、あとは壊れてしまったMacをどうしようか・・・と処分方法で悩んでいたのですが、調べてみると故障したMacでも買い取ってくれる業者って意外とたくさんあるんですね。

Sponsored Link



流れとしては買取査定を調べて、納得した上で申し込み。その後、指定した日に家まで商品を取りに来てもらえるようです。

すごく便利!しばらくするとそのままにしてしまいそうなので早速、お願いしてみることに。

おかげで面倒な手間もなく簡単に売ることができました。

では、どんな所が買い取ってくれるのか。記事では壊れたMacを買い取ってくれる業者や買い取ってくれるまでの流れなどを綴ってみました。

パソコンの処分方法で迷っている、そんな方は業者の買い取りサービスを利用してみませんか。

次に買うパソコンの足しになるので助かりますよ。

故障したMacの買取業者


故障したMacでも買い取ってくれる業者を一部まとめてみました。

  • Mac買取ネット
  • ジャンクバイヤー
  • MacRepair.jp(Mac修理.jp)
  • オンラインMac買い取りストア
  • ジャンク品ドットコム
  • ソフマップ
  • 家電のケンちゃん
  • パソコン買取や
  • デジックス
  • じゃんぱら
  • ダイワン

これらの業者では中古だけでなくジャンク品でも買い取ってくれます。

HPなどを調べてみるとどこの業者もパソコンを送る時の送料も無料。自宅まで取りに来てくれる所が多かったですね。

以下に一部ですが業者の特徴などをご紹介していきます。

①Mac買取ネット


特徴

  • 送料、手数料は無料
  • 梱包グッズは無料で貰える
  • 無料で自宅まで取りに来てくれる
  • 商品到着後最短48時間以内に入金
  • 15時までの申込みの場合は当日出荷もできる

口コミなどをみても評価や満足度の高い「Mac買取ネット」

梱包グッズなども無料で提供してくれるようなので、配送で悩みそうな箱がないMacでも安心して買い取りに出せそうです。

ショップ名:Mac買取ネット
会社名:GEEKS株式会社
HP:http://www.mac-kaitori.net/
TEL:0120-222-776

②ジャンクバイヤー・スマートバイヤー


特徴

  • 最短5分で査定額をお知らせ
  • 査定・送料無料
  • 雑誌・MONOQLO(モノクロ)で掲載

中古だけでなくジャンク品まで買い取ってくれる業者です。

現在は、梅田店・天王寺店・江坂駅店・三宮店・河原町店の5つで店舗が展開されています。サイトはジャンクバイヤーとスマートバイヤーがありました。

電話で査定をお願いしたところ、状態を伝えるとおおよその査定額もわかりました。対応もとても丁寧で安心感を感じましたね。

会社名:株式会社 FLYING BIRD
URL:http://junk-buyer.com/
TEL:0120-961-372

Sponsored Link



③ジャンク品ドットコム


大阪市東淀川区にあるパソコンショップ。故障したパソコンやiphoneなどを高値で買い取ってくれます。

匿名での見積もり可能で、見積もりフォームの記入も他社に比べて少ないので手軽に査定をお願いできます。

■見積もり結果について

見積もり結果の有効期限はメールが届いて5日間のみでした。付属品(ACアダプタや内蔵バッテリー)がない場合は減額になる可能性もあるそうです。(電話での見積もりはできません)

HP:http://junkhin.com/
会社名:株式会社フリースタンダード

④家電のけんちゃん


壊れてしまったパソコンの他、昔の懐かしいレトロゲームなどまで買い取ってくれる業者です。

店頭へお持ち込みの場合は+500円の上乗せされます。

また、他の業者では付属のMacを売る場合は付属品とのセットの場合が多かったですが、ACアダプタも純正品であれば単体での買取も可能とのでした。

HP:http://www.kadenken.com/
TEL:03-3525-4692

複数の業者で査定額を比較


今回売却するのはMacbookAir(ジャンク品)。

複数の業者で比較してみると、査定額はやはり違ってきました。Mac買取ネット、ジャンクバイヤー、スマートバイヤーでは同じ査定額。

その他、ジャンク品ドットコム、デジックスではさらに-5,000円程

家電のケンちゃんの場合はおおそよ○円~○万5,000円と、実際に送ってみないことには何ともいえない感じでしたね。

ジャンクバイヤーさんにお願いしてみました


私の場合は、どこに送ってもそこまで大きな差がなかったので、今回は“ジャンクバイヤー”さんにお願いすることにしました。

理由は丁寧な対応で安心できそうだったからです。

どことはいいませんが、いざ電話で問い合わせてみると不安を感じる業者もあったんですよ。

電話してみると「はい」の一言のみ。こちらから尋ねないと会社名も名前も何もわかりません。物凄く面倒くさそうに対応されました。

こんな出来事もあったので、「安心できそうな業者を」という気持ちがより強くなりましたね。

買い取りの流れ



〜ジャンクバイヤーでの買い取りの流れ〜

まずは電話またはWEBから査定し
→金額に納得したら申込み
→指定日に商品を家まで受け取りに来てくれる
→後日入金


という流れになります。

必要なもの:身分証明書のコピー(免許証)と買取申込書など。

これらを箱に同封し、プチプチなどで箱を梱包。当日は届け先などを記入すればOKとのことです。

今回は箱などは査定に響かないと説明されましたが、Macを売る場合はどこの業者も箱や付属品の有無で査定額も変わってきます。

ですので、より高く売りたい場合はきちんと保管しておいた方がいいですね。

おわりに


今回始めて故障したパソコンを売ってみましたが、やってみるととても簡単でした。

Macの場合は故障していてもパーツ取りをしている業者さんには需要があります。

次のパソコンを買う足しにもなりますし、売却できてよかったです。

ただ、業者によって査定額は変わってきますので、より高く売りたい方は4~5社ほど比較してみることをおすすめします。

それとパソコンには個人情報がたくさん入っていますので、譲渡・売却前は初期化もお忘れなく!

Sponsored Link



【あわせて読みたい】
古いMacから新しいMacへデータ移行する方法は超簡単!

ノートパソコンのキーボードの汚れ!綺麗に掃除する方法は?

解約したiPhoneはどこまで使える?wifiに繋げてできること

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top